失敗しない!防犯性の高い賃貸物件の選び方

周囲の環境を確認しよう

一人暮らしのための賃貸物件を探す際には、安全で防犯性の高い物件を選びたいと考える人が多いですよね。防犯性がない物件に住んでしまうと、安心して生活することができなくなります。安心して暮らせる物件を選ぶためには、周囲からの見晴らしが良い所にあるかどうか確認することが大事です。アパートなどの物件に住んでいると、空き巣被害に遭うケースが少なくありません。そもそも空き巣というのは、犯行がばれないように人気が少ない住宅を好む傾向にあります。そのため、見通しの悪いところにあるとターゲットにされる可能性が高いといえます。つまり、物件の周囲に死角がなく、人目が多い環境にあるかどうかチェックすることが大事ですよ。

マーキングサインをチェック

防犯面を重視したい場合、内見の際にマーキングサインを確認するのも大切ですよ。このマーキングサインとは、生活している住人の属性や状況を記録するために空き巣が書いたマークのことです。主に家の表札、ガスメーター、郵便受け表札などにアルファベットでマークしていることが多いです。マーキングサインがあれば空き巣に狙われている可能性があるため、必ず確認するようにしましょう。

テレビ付きインターホン

防犯性の高い部屋を見つけたいなら、賃貸設備としてテレビ付きインターホンが完備されているかも大切です。テレビ付きインターホンが設置されていれば、玄関を開ける前に訪問者がどういう人なのか確認できます。つまり、未然に不審者の侵入を防げるというわけです。録画機能がついたインターホンならば訪問者が訪れた際の様子を記録できるので、安心ですよ。

函館の賃貸は、海や住宅地、観光地などの近くにある交通の便利が良いところや、都市部から離れた景観が良いところまで色々な物件があります。