最初に理想の注文住宅の住まいのイメージをまとめることが大事!

どこに住む?どんなところに住みたい?地域選びのこと

注文住宅の物件情報を見る際は、最初にどんな住まいにしたいのか、条件をまとめてから探すのがポイントです。購入対象の地域の土地や家造りにかかる全ての予算額、どのようなスタイルの家にするかなど、具体的なイメージを決めておくことが大事になります。注文住宅を建てる時に土地も購入するという人がほとんどですが、通勤や通学、買い物など、総合的に考えてどこに住むのか、どんなところに住みたいかを検討していきましょう。

土地代や注文住宅の購入費の予算額を決めておく

マイホーム購入は大きな買い物になります。多くの人が一括で支払うということはありませんから、これから25年、35年と長い住宅ローンとの付き合いが始まります。毎月、家計が圧迫するということにならないように、生活費やお子さんの教育費、老後に必要な資金などを考えて、注文住宅の購入資金の予算を考えましょう。目安となる予算額ですが、現在の貯蓄額により異なるものの、家族全体の年収の6倍を基準に考えるのが理想です。

理想の住まいのイメージを固めておこう!

注文住宅を建てる業者は、自社で建築した様々な物件情報を発信しています。業者も数多くありますが、物件も幅広いタイプがあるため、あらかじめ自分たちの理想の住まいをイメージしておくと、探すときにスムーズにベストな物件が見つかります。外観・内観のスタイルや、間取りや工法、設備などのイメージを固めておきましょう。せっかく一から造りあげる家だからこそ、夫婦だけの意見で決めてしまわずに、家族みなさんでとことん話し合って、全員が満足できる家をこれから設計してみてください。

人口が増加している福岡では地場の住宅業者も多く、その中には福岡の注文住宅を得意としてる業者も沢山あります。