どうやって選べばいいの?賃貸オフィスの選び方

条件と優先順位をきめる

賃貸オフィスを決める際にまず行うべきことは、どのような賃貸オフィスが必要なのか、その条件を確認することです。今のオフィスが手狭になったのか、新たな拠点が欲しいからなのか、業績に余裕ができてきたからなのかなど、どうして新たな賃貸オフィスが必要なのかを考えて、それに合わせて新たな賃貸オフィスに必要な条件を見つけます。広い面積や交通利便性、安全性などの条件が出てくるでしょう。そして、それらの条件の中で優先順位を決めることも必要です。新たな賃貸オフィスに求める条件が、必ずしもすべて満たされるとは限りません。いくつかの候補が出てきた際に、優先順位がはっきりしているとスムーズに決めることができます。

不動産会社を比較する

賃貸オフィスを借りる際には、不動産会社選びも重要です。不動産会社によって得意としている物件の種類が異なるほか、物件に関する持っている知識も異なります。地域密着の会社は、その地域の物件の細かなことまで詳しいでしょう。反対に大手の会社ならば、広い地域の物件を幅広く取り扱っています。どのような賃貸オフィスが良いのかに合わせて不動産会社も選べば、より良い物件を借りることができます。

物件の周辺業種を確認

賃貸オフィスを借りる際には、周辺の状況の確認も重要です。治安をはじめとして、交通利便性、店舗の種類のほか、周辺の業種の確認も必要となります。周辺の業種が、自社の業種と全く関係ないと仕事にも影響します。関係ある業種が多いと、ネットワークを築くことができて仕事もスムーズに進むでしょう。

中央区で賃貸オフィスを探す場合は、定期借家や、家賃に光熱費が含まれているところなど様々な条件のものもあるので、しっかり確認することが大切です。